カテゴリ:写真機とレンズ( 41 )

Leica Mod.A

c0167369_0923100.jpg

シネ用35mm判フィルムを使うカメラが登場してきたのは1920年前後、その黎明期には古生代カンブリア紀を思わせる実に様々な、嗜好をこらした魅力的なカメラが多く登場していますが、初めてのライカがA型として登場するのはその中でも後半、1925年の事!

1925年と言えばシュルレアリスム宣言の翌年、ハイゼンベルグの量子力学が速度を増し"SF"が誕生。遺伝や染色体研究が盛んになる中で、民族主義を唱える国家社会主義ドイツ労働者党党首がビアホールで演説大会を催した年でもあります。

手許にあるこの子はシリアルナンバー4000番台ですからもうちょっと後の時代ですが、それでも初期のボディらしい特徴が随所に見られます。(ちなみに、デジタルのM9ですとシリアルは420万台を越えています。LEICA社も実に長く続いているものです。)
レンズは"Sentlinger Glas Werk"ゲルツのゼントリンガー光学硝子工場製の"旧タイプ Elmar"が装着されています。独逸光学界の老舗、シュタインハイル社が1901年ミュンヘン郊外に設立したこの工場は後にGoertz社の傘下となりますが、その硝子で生産されたElmarレンズは"旧エルマー"と呼ばれるもの。
状態が良い個体が見つかれば、驚くほど清冽な描写を提供してくれるレンズです。こちらの写真は後日お目にかける事といたしましょう。

初期や黎明期にの、どこかぎこちなさを併せた情熱。
そんなエフェメラルな魅力を持つ1台です。







 
[PR]
by K_Mutori | 2014-01-05 01:20 | 写真機とレンズ

Ernostar 10.5cm / f1.8

c0167369_0513463.jpg


大柄でも、極めてしっかりとした線を持つエルノスター。
ゾナーに受け継がれて行くこの描写は、メルテ博士の
自然科学的ヴィジョンまで伝わる真っすぐな描写です。

被写界深度も驚く程薄いですから、浮かび上がる様な
大判写真の様な描写も期待出来そうです。

エルネマンの星の、その描写。





 
[PR]
by K_Mutori | 2013-10-14 00:58 | 写真機とレンズ

Tessar 5cm/f3.5

c0167369_1454883.jpg


被写体を静かに静かに写すレンズ。
80年の時を経ても失わない輝きがあります。


  
[PR]
by K_Mutori | 2013-10-13 01:59 | 写真機とレンズ

S-Planar 74mm/f4.0 II

c0167369_14372.jpg


Carl Zeissの産業用複写レンズ、S-Planar74mm/f4.0。
無限遠では周辺の補正が効かずにグルグル回って流れるすごい描写ですが、
1:1複写に近づけるにつれ、その描写は凄みを増します。

その精緻さはコンタレックス系のレンズに似た物を感じさせるもの。
ただ、Rollei Retro80Sには、少し近代的に過ぎる描写の様です。





[PR]
by K_Mutori | 2013-07-15 01:10 | 写真機とレンズ

Ernostar 10.5cm / f1.8

c0167369_283294.jpg

戦前の大口径レンズの代名詞、エルノスター105mmです。
とにかく巨大で、重量感も半端な物ではありませんが、なんとか撮影に持ち出しました。

繊細な描写、というよりはトーンと面で描いて行く様な、
柔らかい調子は魅力的です。

さて、まともに使える様にしないといけません。









 
[PR]
by K_Mutori | 2013-07-14 02:12 | 写真機とレンズ

W-Nikkor 2.5cm F4

c0167369_1163125.jpg


Topogonタイプレンズの日本版、Nikon SマウントW-Nikkor 2.5cm F4です。
描写傾向はトポゴンと同様ですが、黒の締まりの良さにNikkorレンズらしさが出ている様ですね。









  
[PR]
by K_Mutori | 2013-07-13 01:24 | 写真機とレンズ

Ducati Sogno Vitor 35mm/f2.8 III

c0167369_1371529.jpg

コマ間がだぶってしまったのは私の操作ミスですが…
でも、雰囲気はとても好きです。

しゃらしゃらとした葉が、結晶の様に照り返しています。
夏も本番ですね。








  

[PR]
by K_Mutori | 2013-07-10 01:40 | 写真機とレンズ

Ducati Sogno Vitor 35mm/f2.8 II

c0167369_242282.jpg









  
[PR]
by K_Mutori | 2013-07-08 02:43 | 写真機とレンズ

Ducati Sogno Vitor 35mm/f2.8

c0167369_3572290.jpg

今や名高きバイクメーカー、イタリアの"Ducati"社が戦後の短い間販売していた
ハーフ判レンジファインダーカメラ"Ducati Sogno"。

連動式距離計を内蔵し、ハーフ判ながらレンズ交換も可能。
視度補正やシャッター安全機構など、機能をてんこもりにした超小型カメラです。
どちらかというとその小ささや、宝石の様な造り込みの美しさで人気があるのかと
思っていましたが、実写して唖然。

驚く程美しく写るのです。
ハーフサイズながらこの描写は圧巻、大口径のF2.8レンズですが
その精緻さも素晴らしい。
外見で印象を決めてはいけません。
他のレンズ群の描写も気になってしまうから困ったものです!







 
[PR]
by K_Mutori | 2013-07-06 04:05 | 写真機とレンズ

Rolleiflex 2.8B III

 
c0167369_2134081.jpg

縁があって、2台目として迎えた"Rolleiflex 2.8B"。
先代の2.8Bと比べて描写傾向は似ているけれど、
どうもこちらの方がしっくりと来る様です。

同じ物でも、やはり旧い機材は出会いが大きいですね。






  
[PR]
by K_Mutori | 2013-07-05 02:15 | 写真機とレンズ

モノクロームメインでの写真Blogです。


by k_Mutori

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
写真:夜と夜の旅
写真:博物誌
写真:7つの鳥篭
写真:西方遍歴
写真:未萌の庭から
暗室作業
写真機とレンズ
光学夜話
オブジェ志向
日々の徒然
展示とイベント
Botanical Garden.
ZEISS Biotar 7.5cm
Pan Tacher 125mm
ZEISS Topogon 25mm
PictorialTachar 75mm
B&R Raytar 100mm
Goerz Photomaton 3in
Xenon 80mm/f2.0
未分類

タグ

(60)
(51)
(50)
(48)
(34)
(14)
(13)
(12)
(12)
(8)

その他のジャンル