日々の徒然

c0167369_12548.jpg

展示が終わって一区切り、細々と色々な事に手をつけているので
卓上はご覧の有様です。

◎手前、ALPA用革ケースは友人に進呈する為に製作。
初めて純粋に速写ケースを作りましたが、意外と上手くいって
満足です。
黒ボディに黒ケースもシックですが、折角なのでバーガンディに
ニッケルメッキのエイジング金具を合わせてみました。

ALPA Reflexの6dや9dのスポーティでカッコイイカメラには
ちょっと嫌らしい位に決まりすぎる、こんな配色も良いのではないでしょうか。


◎その奥のレンズはAngenieux28mm、レクタフレックスで試写してます。
予想以上に中心解像力は高そうですが…。


◎その右にある小瓶はRollei ATP DC。現像液です。
超高解像力フィルムのRollei ATP 専用現像液で、現在目下研究中のフィルムです。
R-09とATP DC、もちろんD-76も組み合わせて、ベストバランスを
探しています。
100倍希釈現像などなど、製作に一区切りついたタイミングなので
色々と手を出してみようと目下画策中です。

これらは代官山FOTOCHATONさんで求めています。
こうしたちょっと特殊な現像液やフィルムは、なかなか市井のお店では
取り扱って頂けないので、大変に助かっております。

写真術全般に非常に深い見識、美意識をお持ちのお店ですので
写真に興味のある方はぜひ一度、訪れる事をおすすめ致します!


◎奥の陶器のポットはつい先日購入しました。1940年代?オランダのものの様です。
貫入の多く入った透明な釉薬層をまとっているので、光の反射が大変柔らかく綺麗です。
静物写真用。
でもこれからの寒い季節には実用で活躍してくれそうです。
[PR]
by K_Mutori | 2011-11-06 01:57 | 日々の徒然

モノクロームメインでの写真Blogです。


by k_Mutori

プロフィールを見る
更新通知を受け取る