一進一退

c0167369_253999.jpg

(上は今回の撮影セット、三ヶ日で人が少なく、怪しまれませんでしたw)
ガラス乾板、やはり何でもスイスイ、とは行かない様です。
今回作成した5枚は全て像が浮かびませんでした。

ただ今回はフィルムシースに入れて実際に撮影を行った、
すなわちフィルムとしてガラス乾板を使用した初実験だったので、
仕方ないかもしれませんね〜。
(前回は印画紙として陽像を得た実験でした。)

考えられるのは…
・乾板を作成してから2週間近く時間が経過していた。
・ガラスをアンチグレアタイプのものを使用しているので、ガラス内で乱反射が起こり、
 像が形成されなかった。

さて、これが原因であれば対処出来るのですが、うむむ。
ちなみに個人的には2回目のジンクスがあって、
1回目は驚く程うまく行きますが、2回目は全くうまく行かない、というジンクス。

うーむ、引き続き頑張るしか無いなこれはw
[PR]
by K_Mutori | 2012-01-05 02:02 | 暗室作業

モノクロームメインでの写真Blogです。


by k_Mutori

プロフィールを見る
更新通知を受け取る