レンズケース考

c0167369_0403548.jpg

今日は久しぶりに、寒い事をいいことに日がな一日家でゴロゴロ。
撮影しそびれていたLeitz NewYorkの作ったウォーレンサック90mmの試写ついでに、近所の古道具屋さんへ行った位で。家で工作などをして楽しんでいました。

近所の古道具屋で発見!したのが写真の手前の、ベージュのカンカンと右手のライオンシャボンのカンカン。どちらもなかなかデザインが凝っていて、かわいらしいサイズなのでついゲット。
ふふふ…実は先日から考えていた事があるんですね〜w

大判用のレンズケース、古いバレルの小さいレンズなど、ナイロン袋ではいかにも無粋極まります。そこでこうしたドラジェのカンカンを、レンズケースに仕立ててしまおうという魂胆w
ちなみにこの着想はMutori家オリジナルでなく、Fotochatonは井上マスターの傑作、アメちゃん缶にコンデンサーレンズという秘技によるものという事、申し添えておきます。

さて、今回使ったのは Bomboane Perle violete. 『ムラサキ真珠キャンデー』と言ったところでしょうかw
クレメント&ジルメーのレンズが丁度のサイズのカンカンで、ムラサキ真珠と言うならと青紫のクッションと起毛布を敷き詰めて難なく完成。パッチンと閉じると…おおお〜いいじゃないですか、これはかわいいw
右手にあるPlasmat-Satzは流石に大きすぎて入る缶が見つかりませんでしたが、これはおいおい探して行きましょう!
ドラジェケース以外では、パウダー、白粉缶なんかも良さそうです。
そんなケースに入っていたら、さぞや甘美な描写をしてくれそうですね!!
[PR]
by K_Mutori | 2012-02-05 01:10 | 写真機とレンズ

モノクロームメインでの写真Blogです。


by k_Mutori

プロフィールを見る
更新通知を受け取る