遺構IV

c0167369_1125156.jpg

このSummar、個人的な好みで言えばこれまで使用した中で最高!のSummarと言っていいと思います。ニッケルの古い時代の物で、当然前玉にも拭きキズがありますが、それでもこの滲みは予想外です。購入時に試写して購入したのですが、同じ様なコンディションのもう1本あったSummarは逆にしっかりシャープ。ここまで違うと、これはもうこのレンズの歴史、個性と言っていいでしょう。

盛大なフレアの中にある繊細な描写は、これは何としても得難い魔法のレンズ。
紙にプリントしても、私が使うエッグシェルタイプの印画紙面との相性も最適!

中玉のクリーニングやオーバーホールは、決してしてはいけない手放せない1本になりました。
ちなみに印画紙はまたまた代官山fotochatonさんでお世話に。
日本で購入出来る印画紙のセレクトはだんだん限られてきましたが、こちらでは独特の風合いと個性を持つ紙を取り揃えられているので、私の様なヘソマガリには大変助かります!
[PR]
by K_Mutori | 2012-04-11 01:13 | 写真:博物誌

モノクロームメインでの写真Blogです。


by k_Mutori

プロフィールを見る