昔の事

c0167369_057790.jpg

これまで写真を撮っていて、自分の写真を見返して、特に感じる様になったのは
自分が『過去に感じた光や印象を探してる』という事でした。

子供の頃、ふと昼寝をしてしまって、はたと起きた時の誰もいない家、
閉じたブラインドから差し込む柔らかな日差しの明るさと、漠とした寂しさ。

そうしてしだいに忘れてしまった小さい頃の"空気"や"光"といったものを
知らずのうちに自分の写真が写している事。
想像以上に子供の頃の日々が、自分の中で息づいていた事にも、改めて驚いたものでした。

外へ外へ出て行く事で、見えてくる自身もあるでしょう。
そして自分の中へ中へと沈む事で、見えてくる世界もある。
自分は多くの場合に後者だったようです。

そんな事も、写真は教えてくれました。


 

 
[PR]
by K_Mutori | 2012-06-14 01:12 | 光学夜話

モノクロームメインでの写真Blogです。


by k_Mutori

プロフィールを見る