表現者の力

c0167369_2256517.jpg

もうすっかり秋ですね、土日の寒い事といったらありませんでした。
そう、昨日は歌舞伎座に行ってきたんです。銀座は色々とお世話になっていますが
歌舞伎座へ入るのは初めて。しかも何と楽屋にです!

義姉が日本舞踊をやっていて、その発表会があった為ですが解体されてしまう事に
なっている歌舞伎座に入れたのは本当に良かった。中はかなりバタバタしていました
が、中の構造も面白くお風呂があったり床屋があったり。芝居小屋は1つの世界なん
だなぁと改めて感じました、独特。『千と千尋』の湯屋のよう。
師弟関係のヒエラルキーも、ちょっと驚く位に強いです。

でも舞踏家の場を作る力は素晴らしいですね。
特に家元の朝丘雪路さんが出ると劇場が一体になったような、舞台に全く隙が感じら
れない。これは舞踏家の力量なのでしょうが、圧倒されてしまいました。

つい先日、美輪明宏さんの自伝『紫の履歴書』を呼んだんですが、儚く美しい物語なが
ら女優、歌い手の気迫を感じる文章。表現者とはこういうものか、と勝手に納得していた
んですが実際に触れてみて、改めて衝撃が…

やっぱり演劇とかも見に行かないと。能楽も最近行っていないので見に行こうかと思い
ます。
[PR]
by k_Mutori | 2008-09-29 00:46

モノクロームメインでの写真Blogです。


by k_Mutori

プロフィールを見る
更新通知を受け取る