1日美術館

c0167369_23282992.jpg

今日は何だか体調が優れず、午前中はずっとこまごました家事や
書類の片付けをしていました。午後からは写真美術館へ。

ずっと行きたいと思っていた"液晶絵画"展へ。
映像作品は、特に日常やドキュメントタッチの作品は何となく、背後に
人の気配を感じてしまうのは私だけでしょうか。
写真や絵画と違って時間軸がはっきりしていて、与えられる情報が多
いせいかどうしても"その目線でモノを見ている第三者"を考えてしまい
ます。それが強い作為や人工的な親しみにくさを感じさせる…

ただ直裁的なA=Aではない、少しそこから逸れた作品はとても面白
かったです。ヴィル・ヴィオラさんや、森村さんはプロセスが作品な
気もしますが、そういった作品はとても良かった。
特に『プールの残影』は、これで3回目位ですが展示の仕方も含め
とても好きな作品。美しいです。

その後『シャンブルクレール(明室)』でお茶をしつつ4Fの図書室で
写真集を読んでいました。古今東西の素晴らしい写真が見放題なので
すから、まだ行った事の無い方はぜひ!
それにしてもやっぱり、清家冨夫さんの写真は素晴らしいです…
『WATERSCAPE』は秀逸です。

そして今、暗室作業の真っ最中。
良い作品を見ると燃えますね!頑張らないと。
[PR]
by k_Mutori | 2008-10-05 00:00

モノクロームメインでの写真Blogです。


by k_Mutori

プロフィールを見る
更新通知を受け取る